はやり目について|大田区大森付近で日帰り白内障手術、眼科一般診療なら、おおや眼科クリニック

大田区大森付近の眼科|おおや眼科クリニック

0357530002

0357530015

診療時間9:00~12:30 / 15:00~18:30
(月曜日は午前診療は12:00まで)

休診日日曜日 / 祝日 / 水曜日午後 / 土曜日午後

はやり目について

はやり目について

コラム

2015.01.19

はやり目とは目の充血、目やに、異物感、耳の前のリンパ腺の腫れなどがあるウイルス性急性結膜炎のことです。
ウイルス性結膜炎には目の症状だけの流行性角結膜炎、目以外に咽頭炎や発熱などを伴う咽頭結膜熱(プール熱)、眼球結膜に出血を起こす急性出血性結膜炎があります。
目やにや涙を触った手指を介して感染するので、目を触らない事、手を良く洗う事、家族でタオルを共有しない事などが重要です。
学校や保育園は医師の許可がでるまで登校(登園)禁止です。
治療は現在有効な抗ウイルス薬はないため、二次的な細菌感染を防ぐ抗菌剤と炎症を抑えるステロイド剤を使用します。
結膜炎の症状が治まってきた頃に、くろめ(角膜)の表面に小さな点状の濁りが出てくることがあります。
治療を中断すると、くろめの濁りで視力が落ちる事がありますので、医師がいいと言うまで治療を続けて下さい。

ページトップへ